ロゴ

賃貸物件を探す

賃貸物件を探すということは新たな生活を始めるということです。一旦探し出すとなるべく早く決めてしまいたいと思いがちですが、慌ててはいけません。賃貸マンションかアパートか、はたまたウィークリーマンションか、自分の目的に合わせてじっくりと探しましょう。

賃貸物件の魅力ベスト3

空き部屋
no.1

ライフスタイルの変化に強い

一般的に賃貸物件は、賃貸マンションにしても、アパートにしても住み替えが比較的容易で、ライフスタイルの変化に強いという特徴を持っています。ウィークリーマンションなどはその最たるものと言えるでしょう。

no.2

価格下落の影響がない

賃貸物件はあくまで他人(大家さん)の所有物ですので、物件価格が下落しても借りている側にはあまり影響はありません。どちらかと言えば、周辺の賃貸マンションやアパートと比べることによって家賃交渉の材料となるため、歓迎すべきと言えるかもしれないでしょう。

no.3

初期費用や維持費が少ない

賃貸物件は、購入に比べると比較的初期費用や維持費が少なくなります。ウィークリーマンションなどは敷金礼金などがない場合も多いですし、最もこれらが高いと思われる賃貸マンションについても他の条件が同じならば購入程ではありません。

不動産会社選びに注意しよう

賃貸物件を取り扱っている不動産会社は大きく分けて主に賃貸マンションなどの大家さんから受け取る管理料で成り立つ管理がメインの会社と、お部屋探しの仲介料で成り立つ仲介がメインの会社に分かれます。それぞれ特徴がありますので注意しましょう。

不動産会社選びで見ておくべきポイント

マンション

得意としているエリアを見る

不動産会社にも得手不得手や特徴といったものがあります。地元に強い業者や全国的に広いエリアからアパートなどの物件を見つけるのが得意な不動産会社などいろいろありますので、まず得意としているエリアを確認しましょう。

得意としている物件を見る

同じように不動産会社にも得意としている物件というのがあります。賃貸マンションを比較的多く手掛けている会社、ウィークリーマンションが得意など取り扱っている物件にもそれぞれ特徴がありますのでよく確認しましょう。

仲介会社か管理会社か

仲介会社は、お客様と管理会社の間に立ち、成約させることで仲介料をもらうことが目的ですが、例えば賃貸マンションの管理会社と直接交渉すれば、入居してもらえればお客様から管理料が入り、更に仲介料も入るわけですから融通が効きやすく交渉もしやすいと言えるでしょう。

良い営業マンがいるか

結局最後はこれに尽きるのですが、賃貸マンションにしてもアパート探しにしても、良い営業マンがいる不動産会社を選べば間違いがないといえます。更に上で述べたような仕組みから、仲介会社より管理会社の方が比較的強引な営業は少ないと言えるでしょう。

人気を集めている賃貸マンションで新しい生活を送ろう

男女

インターネットから情報収集をする

以前は、会社の総務担当者やマスコミなど特殊な立場の人は除いて、不動産会社の情報が一般の人に入ってくることはほとんどなく、詳しい人に聞くか情報誌を買うなどの必要がありました。しかし、最近では情報誌もフリーペーパーとなり、インターネットを使えばリアルタイムに多くの情報が一般の人にも入ってくるようになりました。不動産会社の口コミや賃貸マンション、アパートなどの情報は是非、インターネットを利用して収集してみてください。周辺情報などの立地条件や間取り、設備など物件に関係する情報を細かく得ることができます。

明治地所株式会社

買うも借りるもどちらでも!藤沢でマンションを探す方におすすめ☆

アパ浜

一人暮らしを始めたい人必見!浜松で賃貸アパートを利用しよう!

新宿で賃貸物件がここで見つかる!

広告募集中